低位株で下克上

低位株でお金を増やす。

スポンサーサイト 

ご来訪ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気ブログランキングへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

板読み 

ご来訪ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気ブログランキングへ
マクドナルドがクウォーター・パウンダーの発売キャンペーンでサクラを使って、行列を演出していたそうな。これをさすが、と思うか、酷い話だと思うか。
 
そういえば、自分も行列に騙されたことがある。とあるお菓子のいい匂いがして、しかもそれを求めて行列ができている。おもわず買って、家に帰って食べたら、おもっくそマズかった。並んでいたのはサクラではないと思うが、行列ができているからといって、商品価値を担保するものではないという、考えてみれば当たり前の事実。それと、空腹時に買い物はしないというのは、節約の鉄則ですね。

世の中、いたるところにサクラが隠れている。マジック、実演販売などなど。
たとえば駅の周りや構内で売ってるジョニー君や、ギャンブル場の近くで怪しげなオッサンが売っている予想グッズなども、サクラを使っているようだ。
そう、素直なものの捕らえ方をしていると、コロリと騙されるのだ。疑ってかかっても、騙されるのがこの世の中。

ほかにも、チラシによくある「お客様の喜びの声」という奴も、一種のサクラ行為で、偽装行列の亜流だ。

それでもって、株でよく見る「見せ板」も、言ってみれば、一種のサクラ行為だと思った。
自分の玉を売り抜けるために、買い板を厚くする行為のことです。または、その逆。
板が厚いほうに動く法則、というのがあるが、普通に考えれば変な話だ。あれは、それだけ見せ板が横行している証左ではなかろうか。

勝てば、なんでもあり。勝ったもの勝ちなら、見せ板でもなんでもありだろう。だが、インチキして勝って、なにが楽しいのだろうか。
見せ板も、被弾する危険があるから、リスクを負ってやっているなんて考えもあるのかしらんが、あれは犯罪である。

板は常に「疑って見る」姿勢が必要だ。
騙されないためではなく、勝つために。


BGM


[ 2008/12/27 17:40 ] 投資日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

うたかた

Author:うたかた
夢は大きく株の世界で輝き花開く。

Powerd by 似顔絵イラストメーカー

スポンサードリンク
過去の記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。