低位株で下克上

低位株でお金を増やす。

スポンサーサイト 

ご来訪ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気ブログランキングへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デイトレード 

ご来訪ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気ブログランキングへ
デイトレードのメリットとデメリットを考えてみる。

メリット

・安眠できる。
→持ち越しによるストレスがないため。もっともこれは性格にもよる。持ち越ししようが、気にならない人には関係ない。

・持ち越しのリスクがない。
→翌日のギャップダウンを回避できる。その代わり、ギャップアップで大幅に勝つチャンスも失う。

・倒産リスクの回避
→株で一番恐ろしいのは、倒産だと思う。倒産株に全力投資していたら、一発退場だ。全力でなくても致命傷を負う。自分もアーバンで退場の憂き目となった。堂々と虚偽の発表をする会社があるのが恐ろしい。場中倒産(ゼファーとか8884とか)があるので、デイトレでも倒産リスクはあるが、持ち越しのそれよりは、ずっとリスクが低い。

・経済に詳しくなくてもトレードできる。
→デイトレードでも知識があったが方がいいと思うが、さほど影響しない。

・結果がすぐに出る。
→両面あると思うが、すぐに結果が出るのは資金効率の面でメリットだと思う。トレードをすること自体が目的になってしまうような、依存性が強いのは問題ありか。


デメリット

・大きく勝つのが難しい
→技術にもよるが、基本的には難しい。

・手数料がかさむ。

・時間を失う。
→市場が開いている間、張り付いていないといけないため。

・設備投資に金がかかる。
→モニターが複数ないと厳しい(やり方にもよるけど)。もっとも、最近は、だいぶ廉価になってきている。電気代などのコストも。

・目が疲れる。
→モニターを凝視し続けるので、目によくない。

・精神的なストレスが大きい。
→銘柄や指数、ランキングの監視には集中力がいるので、精神的な疲労でぐったりする。また、集中力や反射神経、とっさの判断力といったものは、若いほど有利で年を取るほど厳しくなると感じる。


BGM

[ 2008/11/30 19:05 ] 投資日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール

うたかた

Author:うたかた
夢は大きく株の世界で輝き花開く。

Powerd by 似顔絵イラストメーカー

スポンサードリンク
過去の記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。